春の七草と論語 herbs of spring & the Analects
翻訳 Translation / 日記 diary

春の七草と論語 herbs of spring & the Analects

こんにちは。 先週末5日から二十四節気の二十三番目、小寒に入りました。 寒さの始まり、まさに暦通り!土曜日の朝はとっても寒かったですね。 第六十七候は「芹乃栄(せりすなわちさかう)」。 今日、1月7日は「人日の節句」で、 邪気を祓うために七草粥をいただきますが、 せりはその春の七草のひとつですよね。 季節や動植物の動きを短文の形で教えてくれる七十二候、まさに~と毎回納得しきりで楽しくなります。 太陽の運行を元にした季節をこうして確認しながら暮らしてみると、 日本は真に情緒と自然が豊かな国だな~とうっとり☆します^^ Continue reading